スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

足元セッティング

 2011-06-30
001_20110630145529.jpgこんにちは、あばうと@ギターです

さてさて、今日は久々の音楽ネタをひとつ(笑)

僕はエフェクターにBOSSマルチエフェクターGT-10」を使用しています。

マルチエフェクターは、
 ・音色切替えが楽
 ・色んな音色に対応出来る
という理由で使用しています(^^♪

セッティングについては1バンク(4つのパッチ)に1曲を割り当てていましたが、パッチが増えすぎて管理し難くなってきました(涙)
特にセッションなんかの時に「パっと」対応しにくいんですなあ(^_^;)
んで、友人のスーパーギタリストとエフェクター談義を繰り返して、セッティングをガラっと変えてみる事にしました。



新たなセッティングのコンセプトは「色んな曲にパっと対応出来る」です。
今までは、ディレイタイムやコーラスの深さ・音量にいたるまで予めセッティングしたパッチをあまり深く考えず呼出すだけ(笑)、でしたが、今度はもっと頭を使う
や、ヤバいっす(爆)


僕のセッティングを簡単に説明しますと、

■クリーン ①コーラス無し
       ②コーラス有り(深く)
       ③コーラス有り(浅く)

■クランチ ①歪み少
       ②歪み中

■オーバードライブ ①歪み少
             ②歪み普通

■ディストーション   

の、大きくは4種類。そこから枝分かれしてざっと8種類。
こうしてみると、普通ですなあ(笑)

この基本8種類の「ディレイ ON OFF」「ソロ」「ディレイ タイム」「ワウ」を曲に合わせてコントロールペダルで操作しよう、というもの。
なので、外部コントロールペダルを1つ追加しますた

また、これら以外に「JAZZ系音色」や、ピッチシフト等の「フュージョン系音色」は別のパッチでスタンバイ。

はい、もうこれだけで、パニック(爆)
とりあえず、まだ、慣れていないのでしばらくは今までの曲毎のセッティングと併用です。
慣れてきたら、コーラスのコントロール(深浅)も追加しようと思いますが、いつの事やら。。。(笑)

 
GT-10についてはまたの機会に詳しく書きたいと思います。
とりあえず、足下まわりの練習しまーす(汗)
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。